お腹に耳を当てる男性

漢方には体の調子を整えて不妊の原因を取り除いていく作用がある

menu

漢方で不妊の改善をするなら

一般的な不妊治療は病院で検査をし、原因を突き止めて治療していくという流れになっています。生殖器官に問題があった場合は医薬品での治療になりますが、生殖器官に異常がなくとも不妊が改善しないこともあります。
そこで用いられるのが漢方薬による不妊治療です。不妊は複合的な原因が絡み合って起こるとも考えられます。漢方には体全体の調子を整えて体質を改善し、体の不調を取り除いていくという作用があります。
不妊に有効とされる漢方は主に当帰芍薬散、婦宝当帰膠、加味逍遥散、抑肝散などです。「当帰」という生薬には血の巡りを良くする働きがあり、冷えの解消や貧血の緩和に効果的です。不妊の改善の第一歩としてよく言われるのが体をあたためることですから、妊娠の可能性を高めるのに適した漢方でしょう。市販薬としても販売されており、自主的に飲み始めることもできますが、漢方薬を取り扱っている産婦人科で処方してもらうのが適切でしょう。
漢方だけで不妊を克服できる可能性もありますが、産婦人科で不妊治療を受けた検査のデータがあると心強いです。検査データを元に自分の不妊の原因にあった漢方を漢方医にブレンドしてもらえば、より有効になるはずです。

不妊に効果のある漢方

皆さん漢方薬は飲まれたことはありますか?私は学生の時から漢方を飲みはじめて早10年近くなりますが、今では手放すことの出来ない大切な薬となっています。漢方は自然以来の成分から出来ているので、体に負担がなく副作用の心配などもないため特に女性におすすめです。
女性の半数以上は不妊気味かも?という悩みを抱えている現代では、漢方薬でも不妊に作用してくれるものも出ています。まず有名なのは、婦宝当帰膠(フホウトウキコウ)と呼ばれる漢方で、血を増やしてくれる働きがあり不妊の他にも更年期障害による頭痛やのぼせ、めまい、生理痛や腰痛などにも効果がみられるそうです。
次に温経湯(ウンケイトウ)は、皮膚がかさつきやすく痩せ気味で体力が弱めの方に向いている漢方です。こちらも作用するのは、不妊、生理不順、更年期障害、生理痛、足腰の冷え、しもやけ、主婦湿疹などです。
他にも加味逍遥散(カミショウヨウサン)は、体質虚弱で疲れやすくイライラしやすい方に向いている漢方です。こちらは生理前のイライラなどの生理全般に関わる悩みに対応してくれます。もちろん不妊にも効果があり、せいりしゅうきとホルモンバランスを整えてくれることで妊娠に繋がりやすくなっています。
このように様々な不妊に効果のあるとされる漢方があるので、是非自分にあったものを探して試されてみてはいかがでしょうか。

不妊には漢方薬を!

漢方薬が不妊治療に効果的だという理由は、気と血と水がバランス良く体内を巡り、自己免疫力をアップさせ、身体の調子を整え病気に打ち勝つ力を備えてくれるからだと言われています。気は元気や気力の生命エネルギー、血と水は身体を潤し栄養を与える体液です。つまり、本来、人間が持つ力を自然の力によって導き出し整える働きをしてくれるわけです。
不妊に悩む女性に処方される漢方は各種ありますが、当帰芍薬散は婦人の聖薬と言われており、身体を温めて血液や水分の流れを良くすることが効果があります。桂枝茯苓丸は滞っている血の巡りを良くする働きがあります。加味逍遙散は身体を温め血を回らせる働きをし、血にこもった熱を冷ます働きとを合わせ持っています。その他にも、八味地黄丸や桃核承気湯も不妊に効果的な漢方薬です。
ただし、漢方薬には速攻作用がないので、3か月~半年は続けるようにしてください。毎日少しずつ飲むことにより、少しずつ効果が表れてきます。もちろん漢方薬を飲んだからといって、それが全てではありません。自分自身で生活態度や食事のメニューを振り返ってみてください。また冷えやストレスは大敵です。なるべくリラックスできる環境にいてくださいね。

使い方が簡単な漢方で不妊を改善する

不妊に悩んでいる場合、ホルモンバランスや身体の冷えなどが関係していることもあります。漢方薬は体の冷えや女性ホルモンの安定化に役立つものも多く、不妊改善に効果的です。個人差や利用する漢方薬の種類にもよりますが、不妊が改善した女性の声も目立ちます。古くから使用されているものなので安全性も高く、副作用があまりないことも漢方薬の魅力です。漢方薬は粉薬や錠剤になっているものもあり、煎じ薬に比べて飲みやすいものも増えています。
最近ではドラッグストアで手に入れられる漢方薬と増えているため、手軽に手に入れられるようになってきました。不妊を改善するために漢方薬を利用する場合には、まず自分の体質をチェックしてもらうことが大切です。漢方薬には体質ごとに合った処方があるため、痩せ型や暑がりなど細かい体質、気質によって薬が変わります。
体質に合わないものを使用すると効果も出ないので、専門の漢方薬局などで相談するのが最適です。ここ最近では漢方薬を取り扱う店舗もおしゃれなお店が増えているため、女性にも利用しやすい環境が整っています。自分に合うものを専門家にチョイスしてもらうことで、ゆっくり不妊改善を目指すことができます。


不妊の漢方の葵堂薬局】
漢方で妊娠しやすい体質作りませんか?おひとりおひとりじっくり話を聞き、体質や状況に合わせて、漢方をご提案します!

headline

子供が出来なかった為不妊治療をしました

結婚をしてから、3年が経ち子作りをしてきましたがなかなか子供が出来ずに何度も妊活を試みたり、妊娠効果を高めると言った食事や生活習慣の改善などをしてきました。それでも、子供を授かる事が出来ませんでした。その為、私たちは病院での不妊治療を決意しました。私と妻の二人のどちらかに不妊の要素があるのかを調べてもらい結果妻のほうに原因がありました。妻の不妊治療のみ行いました。最初は不妊治療を行うのはかなりの不安がありました。ですが病院側のわかりやすい説明と治療内容の説明と安…

不妊の原因

結婚して初めて暮らしたアパート。偶然となりの部屋の奥さんは私と同い年ですぐ仲良くなりました。結婚して三年経つという彼女は、子供がほしいから不妊治療を頑張っているとのことでした。ご主人もすごく協力的で精神的にも彼女のことをとてもバックアップしていることが彼女の話からもわかりました。不妊治療をしている方というのは、その治療内容や、結果について周囲にいちいち報告する人もいると思います。そしてその話は決して楽しい話ではないことから、聞くことが負担に感じる人もいると思いま…

不妊治療はなるべく早くする事が大事

不妊治療を行ない、無事妊娠しました。私たち夫婦は、結婚して子供が欲しければ直ぐにできると考えていました。当初、共働きで子供という感じではなかったのですが、結婚して1年ぐらいたった時、そろそろ作ろうと思い行動に移りました。しかし、月日が経ってもできません。インターネットで妊娠しやすくする為に温かい物を食べたり、私は亜鉛が多いの物を食べました。半年ぐらいしましたがダメです。そこで、地元の口コミが良い不妊治療専門の病院に行きました。最初は薬を出されタイミングで頑張りま…

まずは不妊治療を知ることから始めましょう

不妊の治療にはいくつかの方法があります。一般的にまず最初に試されるのが「タイミング法」という不妊治療です。基礎体温を測ることで女性の体のリズムを把握し、おりものや血中値などから排卵日を予測します。その排卵の時期に夫婦生活を営むことで自然妊娠を目指します。「人工授精」は、人の手で男性の精液を女性の子宮に注入する生殖医療技術のことです。タイミング法を何回か試しても妊娠しない場合や、夫婦の年齢が高く、早期に妊娠することを求められる場合に行われます。その言葉からも、人為…

TOP